お知らせ(開始)

お知らせ

お知らせ:麻しん(はしか)に注意

麻しん(はしか)に注意!

お知らせ:口腔外科はじめます

口腔外科はじめます 美容医療センターはじめます

お知らせ(終わり)

挨拶・紹介等

病院紹介
病院長挨拶
二次救急指定病院

開閉(開閉終了まで有効)

開閉終了

MRI装置と検査

MRI

pict_mri2 MRIとは、磁気共鳴画像診断装置のことで、人体の内部をいろいろな角度から画像化し検査します。磁場と電波を用いているため、痛みや放射線被ばくの心配がありません。レントゲンによるCT検査よりも精度が高く、全身の検査に利用できます。
検査中は騒音がしますので、お好きな音楽CDをお持ちいただけたらリラックスして受けられます。
検査時間:約20分~1時間

特徴


脳梗塞・脳内腫瘍の検査
頭部DWI(拡散強調画像)にて脳梗塞を初期段階で発見が可能です。後遺症の軽減にもやくだちます。
胆石や肝胆膵管の検査
MRCP(肝胆膵管撮影)により胆石や肝胆膵管の状態を描出する事ができます。
動脈瘤や血管の狭窄の検査
MRA(血管撮影)では動脈瘤や血管の狭窄など、血管の状態を把握する事ができます。
骨折や軟部の検査
X線ではわからない様々な部位に対して、撮影、診断する事が可能です。
子宮がん、子宮体がん、子宮筋腫、卵巣がんの検査
全方位の断層画像が得られるため、子宮内部の様子や卵巣の大きさなどがひとめでわかります。
高精細な画像が撮影可能
平成21年5月に機器のバージョンアップを行い、Achieva 1.5T/フィリップス社を導入し、高速スキャンによる高精細な画像が撮影可能となりました。

※検査のため造影剤を使用する事があります。
※撮影により1時間の検査もあります。付き添いの方のために地下1階に待合室を完備しております。
※心臓ペースメーカーや人工内耳を使用している方は検査ができません。
※金属類などは検査室へ持ち込めません。


MRI検査問診表 [PDF] ( Medical Question for MRI [PDF] )
検査説明 [PDF] ( Information about MRI [PDF] )


PageTop