お知らせ(開始)

お知らせ

お知らせ:麻しん(はしか)に注意

麻しん(はしか)に注意!

お知らせ:口腔外科はじめます

口腔外科はじめます 美容医療センターはじめます

お知らせ(終わり)

挨拶・紹介等

病院紹介
病院長挨拶
二次救急指定病院

開閉(開閉終了まで有効)

開閉終了

血管造影撮影装置と検査

IVRについて

血管造影検査は、肝臓をはじめ骨盤や四肢にいたるまでの血管の状態を把握できます。
可能な限り緊急にも対応しております。
また、腫瘍を取り巻く血管を塞栓し治療するTAEなども行っています。
(IVR法とは、画像で確認しながら針やカテーテルという管を用いて、経皮的な診断、治療をおこなう方法です)
(TAEとは、腫瘍を取り巻く血管を塞栓し治療する方法です)

検査時間:約2~3時間

心臓カテーテル検査について

狭心症や心筋梗塞などの 「虚血性心疾患」 の疑いのある患者さまに対して、カテーテルと呼ばれる極細の管を使用して、造影剤を注入して、X線撮影をします。
心臓内の圧力や血液の酸素濃度を測ったり、分析し、さらに心臓の筋肉(心筋)を採取し、冠状動脈の動脈硬化の度合検査を行うこともあります。

特徴

以下の症状に適応されます。
狭心症や心筋梗塞の疑いのある方
胸が締め付けられるように痛い、動くといつも同じような痛みなど自覚症状のある方
健診で異常を指摘された方
PageTop