耳鼻咽喉科

担当医

森  望
名誉院長
■経歴
昭和49年大阪大学医学部卒業
■資格
日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
竹林 宏記
部長
■経歴
平成13年兵庫医科大学医学部卒業
■資格
日本耳鼻咽喉科学会専門医
佐川 公介
医長
■経歴
平成14年兵庫医科大学医学部卒業
■資格
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本がん治療認定医機構認定医
日本頭頸部外科学会頭頸部癌専門医
福永 明子
医員
■経歴
平成18年兵庫医科大学医学部卒業
■資格
日本耳鼻咽喉科学会専門医

特 色

幅広く手術に対応

当科では慢性穿孔性中耳炎や真珠腫性中耳炎に対して鼓室形成術や、慢性副鼻腔炎に対して内視鏡下副鼻腔手術、慢性扁桃炎に対して口蓋扁桃摘出術、声帯ポリープに対して直達喉頭鏡下に喉頭微細手術など幅広く手術に対応しております。

手術実績と日帰り手術

当科では年間約190例の手術を施行しています。主な手術対象疾患は中耳炎、副鼻腔炎、扁桃炎、涙嚢炎です
慢性中耳炎に対しては適応があれば鼓膜接着法(湯浅法)による日帰り手術も行っております。
アレルギー性鼻炎に対しても炭酸ガスレーザーによる下鼻甲介粘膜焼灼術による日帰り手術でも行っております。
また、マイクロデブリッターを用いた鼻副鼻腔手術、涙嚢より末梢での涙道閉塞に対しては、鼻腔涙嚢吻合術等を施行しています。

突発性難聴への対応

突発性難聴に対しては標準的なステロイド治療に加え、入院でのバトロキソビン治療も行っています。

認定施設・専門医

当科は日本耳鼻咽喉科学会認定施設に指定されており、専門医を含む常勤医師3名と非常勤医師2名により治療しております。

大学病院との連携

手術内容によっては、兵庫医科大学や関連病院より専門の医師を招聘して手術を行っております。

診療内容(主な専門領域)


めまい・中内耳疾患

メニエール病や良性発作性頭位めまいなどの耳鼻科の一般的なめまいの疾患診療ばかりではなく、赤外線CCDカメラを用いた眼振検査や温度眼振検査(カロリックテスト)、視運動性眼振検査(OKN)などの平衡機能検査も充実しております。また、慢性中耳炎や真珠腫性中耳炎、外リンパ瘻といった疾患の手術も可能です。

慢性涙嚢炎

流涙を主訴にされている患者様がいらっしゃります。その中には、鼻涙管閉塞にて慢性涙嚢炎を反復しているケースがあります。涙の出口が閉塞して、流涙を来します。当院では、そのような患者様にたいして、鼻内から行う手術(涙嚢鼻腔吻合術)に力を入れております。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎の3主徴(くしゃっみ・鼻水・鼻閉)のなかで主に鼻閉でお困りの患者様に、短期入院にてのマイクロデブリッターを使用した下鼻甲介手術(下鼻甲介粘膜下切除術)を施行しております。決してアレルギー性鼻炎を完治さす治療ではありませんが、約5年間は(個人差もありますが・・・)鼻閉に関する症状が緩和されます。

慢性副鼻腔炎・副鼻腔腫瘍

基本的に内視鏡を使用した手術(内視鏡下鼻内手術)を施行しております。当科においての手術のコンセプトは、正常粘膜は温存し、現状を改善するとともに、術後の処置・観察がしやすい構造に造り変えることです。安全で、可能な限りの短期入院にての手術を目指しています。また、前頭洞病変などでナビゲーションシステムが必要な症例は兵庫医科大学等へ紹介させていただきます。

頭頸部良性腫瘍

平成28年4月から佐川医師が赴任され、耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍、甲状腺腫瘍などといった良性腫瘍の手術も可能となりました。

味覚障害・舌痛症

味覚検査・血液検査・唾液量測定等を施行し自覚症状の改善を目指します


専門医教育施設認定

常勤専門医3名
日本耳鼻咽喉科学会
PageTop