感染予防面会制限

お知らせ(開始)

お知らせ

新型コロナ感染症について

新型コロナ感染症について

お知らせ:ご寄贈いただきました

ご寄贈いただきました

健康診断再開のお知らせ

健康診断6月1日より
再開のお知らせ
胃カメラ健診再開
健康診断:新型コロナウイルス抗体検査をはじめました

お知らせ(終わり)

挨拶・紹介等

病院紹介
病院長挨拶
二次救急指定病院

お願い

ご予約変更の方へ

ご予約の変更お問い合わせは、14時~16時の間にお願いいたします。

健康診断に関するお問い合わせ

健康診断に関するお問い合わせは、06-6599-0271までお願いいたします。

開閉(開閉終了まで有効)

基本メニュー

ボランティア募集

基本メニュー2

健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先

一般向け(モバイルオンリー)

医療関係者向け(モバイルオンリー)

モバイル非表示

診療実績・臨床指標
調達情報
バリアフリー情報
契約公開
情報公開
病院広報誌
個人情報保護方針
院内感染防止対策のための指針
医療安全管理指針

開閉終了

皮膚科・高齢者皮膚腫瘍センター

Minato Center of Elderly's Skin Tumor(M c E S T)
大阪みなと中央病院皮膚科(通称:みなちゅう皮膚科)は大阪市西部地域医療の中核病院の皮膚科の一つとして、かかりつけ診療所・クリニックよりご紹介いただいた蜂窩織炎、帯状疱疹、尋常性乾癬、天疱瘡など皮膚科一般診療の他,血管肉腫などの皮膚腫瘍、希少疾患や内臓疾患と関連した皮膚疾患も見逃さない診療を目指しています。
 この度、当科の海外にも通じる知識と経験や形成外科との協働ができる強みを十分に発揮すべく、高齢者皮膚腫瘍センターを設立しました。これまでも血管肉腫など皮膚悪性腫瘍は地域外や他の中核病院からもご紹介いただいてましたが、高齢の方の皮膚腫瘍に関して、診断、治療、アフターケアはもとよりセカンドオピニオン、再発症例、年齢を考慮した緩和的治療、非観血的治療のご相談などもご紹介をお待ちしています。

【皮膚腫瘍に関した報告】

malignant tumor

  • H.Miura, M Takata, M Fujiwara, S Fujiwara. Topical imiquimod monotherapy for recurrent lesion of Merkel cell carcinoma.
    British Journal of Dermatology 2020 in press
  • H.Miura. 308-nm ultraviolet B excimer laser treatment for cutaneous B-cell lymphoma nodular lesions on the face.
    British Journal of Dermatology 2018:179: e166

angiosarcoma

  • Miura H, Shirai H. Low-dose administration of oral pazopanib for the treatment of recurrent angiosarcoma.
    Clin Exp Dermatol. 2015 Jul;40(5):575-7.
  • Miura H, Asada Y. Treatment of eyelid lesion of angiosarcoma with facial artery recombinant interleukin-2 (rIL-2) injection.
    J Am Acad Dermatol. 2006 May;54(5):907-8.

benign (reactive) tumor

  • Nisihira M, Miura H. Oral suplatast tosilate for the treatment of urticaria pigmentosa, skin lesion in mastocytosis.
    International Journal of Dermatology 2019:58: e38
  • Miura H, Itami S, Yoshikawa K. Treatment of facial lesion of cutaneous plasmacytosis with tacrolimus ointment.
    J Am Acad Dermatol. 2003 Dec;49(6):1195-6.

担当医

三浦 宏之部長
経歴平成6年広島大学医学部卒業平成13年大阪大学医学部皮膚科大学院卒業兵庫医大形成外科非常勤講師
資格医学博士(大阪大学)日本皮膚科学会皮膚科専門医
専門分野皮膚腫瘍・血管肉腫皮膚画像診断(ダーモスコピーなど)尋常性乾癬デルマドローム・膠原病類緑疾患
藤原 碧医師
経歴平成24年 奈良県立医大卒業
専門分野乾癬天疱瘡・類天疱瘡免疫グロブリン大量静注療法など
藤原 作平非常勤
経歴昭和56年東京医科歯科大学大学院卒業大分大学皮膚科名誉教授大阪市立大学皮膚科客員教授
資格日本皮膚科学会専門医
他 非常勤 4名

【診療実績】

入院治療

200件(2017.7〜2020.3):帯状疱疹、蜂窩織炎、悪性腫瘍切除術、化学療法(血管肉腫、悪性黒色腫など)、水疱症免疫グロブリン大量療法など

特殊機材

エキシマライト、ナローバンドUVB、ダーモスコピー、エコー

分子標的薬・希少疾患治療薬・生物学的製剤 等使用実績

リツキサン(リツキシマブ:CD20陽性B細胞リンパ腫治療薬)
イムネース(IL-2:血管肉腫治療薬)
ヴォトリエント(パゾパニブ:血管肉腫・軟部肉腫治療薬) 
ルミセフ、トレムフィア、ステラーラ(乾癬治療薬)、デュピクセント

その他当科で使用可能な分子標的薬等

キイトルーダ(悪性黒色腫治療薬)
バベンチオ(メルケル細胞がん治療薬)
ハラヴェン、タキサン系抗癌剤、ヨンデリスなど

ダーモスコピー検査

● ダーモスコピーで、黒子・老人性イボの良性・悪性診断をします。
● 7-12月のダーモスコピー使用件数:126
● 蜂窩織炎・帯状疱疹などの入院治療可能です。
尋常性乾癬にナローバンドUVB、エキシマライト、 コムクロシャンプー、生物学的製剤(ルミセフ、ステラーラ)使用できます。

ダーモスコピーでの診断例

背中のホクロ?
ダーモスコピーで拡大すると

皮膚癌でした!

ダーモスコピー検査とは?
皮膚病変を拡大して診断する検査です
今年の年賀状見たら 隠し文字見えました
ダーモスコピー
で拡大すると

欧文原著

308-nm ultraviolet B excimer laser treatment for cutaneous B-cell lymphoma nodular lesions on the face. British Journal of Dermatology 2018:179: e166Miura H
Oral suplatast tosilate for the treatment of urticaria pigmentosa, skin lesion in mastocytosis. International Journal of Dermatology in pressNisihira M, Miura H
Low-dose administration of oral pazopanib for the treatment of recurrent angiosarcoma.
Clin Exp Dermatol. 2015 40 575-7.
Miura H, Shirai H.
Negative Pressure Wound Therapy with Multiple Drainage Holes for the Treatment of Pressure Ulcer with Undermining: Case Reports
JCDSA, 2013, 3, 107-109
Hiroyuki Miura, Yumiko Ito, Tomoko Matsuda, Ayano Abe, Syun Kitaba
Cutaneous Crohn's Disease and Anogenital Granulomatosis with Crohn's Disease: Many Names for the Same Clinical Entity
JCDSA, 2012, 2, 60-61
Makiko Asakura, Kazuko Sakimoto, Hiroyuki Miura
Imiquimod 5% cream for the treatment of nasal lesion of metastatic renal cell carcinoma.
Dermatologic Therapy 2011;24:375-7
Makiko Asakura, Hiroyuki Miura

学会

308-nm UVB excimer laser for the treatment of cutaneous B-cell lymphoma nodular lesion on the face. 24th World Congress of Dermatology, Milan, Italy, 2019.6.10-15H Miura, S Suzuki, S Fujiwara
Contact dermatitis with rosin shaped like a human.
6th Continental Congress of Dermatology, Taipei, Taiwan, 2018.11.16-18
H Miura, S Suzuki, S Fujiwara
Role of dermoscopy in the diagnosis of eruptive xanthoma and calcium antagonist-induced telangiectasia.
5thWorld Congress of Dermoscopy, Thessaloniki, Greece, 2018.6.14-16
Miura H Nishihira M Shindo S
Two cases of drug eruption related to the amount of sun exposure
14th Asia-Pacific Environmental and Occupational Dermatology Symposium Taipei, Taiwan, 2017.11.17-19
⚪Miura H Nishihira M
Shirai H Norioka Y
Treatment of severer pigmentation of mastcytosis with oral suplatast tosilate
The 6th Euro-Asian Association of Dermatovenereologists (EAAD) Congress Taipei, Taiwan, 2017.11.17-19
Miura H Nishihira M
Shirai H Norioka Y
Ingenuity of imiquimod treatment for Bowen's disease on the face of the elderly
The 4th Eastern Asia Dermatology Congress Tokyo Japan, 2016.11.16-18
Miura H Nishihira M Shirai H Norioka Y
Pazopanib for the treatment of recurrent angiosarcoma: Low-dose oral administration and application of 5% ointment
23rd World Congress of Dermatology, Vancouver, Canada, 2015.6.8-13
Miura H Shirai H Norioka Y Nishihira M Shindo S
Low-dose administration of pazopanib for the treatment of recurrent angiosarcoma.
The 3rd Eastern Asia Dermatology congress, Jeju, Korea, 2014.9.24-26
Miura H Shirai H Norioka Y Nishihira M Shindo S
Anogenital granulomatosis and cutaneous Crohn´s disease
12th World Congress of Pediatric Dermatology, Madrid, Spain, 2013.9.25
Miura H
Negative pressure wound therapy with multiple drainage holes for the treatment of pressure ulcer with undermining
9th Asian Dermatological congress, Hong Kong, 2013.7.11
Miura H Ito Y Kitaba S
Clinical application of a compact digital camera for the dermoscopic examination.
2nd East Asisn Dermatological Congress, Beijin, China, 2012.6.13-15
Miura H Sakimoto K Asakura M
Kawai K
Imiquimod cream is a potential treatment option for squamous cell carcinoma
22nd World Congress of Dermatology, Seoul, Korea. 2011.5.24-29
Sakimoto K Miura H Asakura M
Imiquimod cream for the treatment of metastatic renal cell carcinoma
East Asisn Dermatological Congress, Fukuoka, Japan.2010.
Miura H Sakimoto K Asakura M

Pediatric Dermatology

Anogenital granulomatosis and cutaneous Crohn´s disease
12th World Congress of Pediatric Dermatology, Madrid(2013.9.24-27)
Hiroyuki Miura
EOSINOPHILIC PUSTULAR FOLLICULITIS IN INFANCY IN A JAPANESE NEONATE
Pediatric Dermatology2004;21:615-616
Hiroyuki Miura, Yukiko Shoda, June Ad

リンク、協力先医療機関



●第223回大阪皮膚科症例検討会 特別講演 (H29.11.16)
「臨床写真の撮り方~基礎からダーモスコピーとの連携まで」三浦宏之
PageTop