栄養相談室

栄養相談室では

管理栄養士が一人一人患者様の病態に応じた食事療法のアドバスをいたします。
何をどのくらい食べたらよいか、調理方法や食べ方の工夫を分かりやすくフードモデル、パンフレット等を使って具体的にお話します。

*栄養相談は主治医からの予約が必要になります。


個人で行う相談

糖尿病脂質異常症心臓病腎臓病透析肝臓病膵臓病メタボケア嚥下障害消化器系術後低栄養栄養評価・その他

集団で行う教室

糖尿病教室 : スケジュール
曜日
時 間15:30~15:00~15:30~15:30~15:30~15:30~
内 容糖尿病について検査について運動療法について糖尿病の薬についてフットケアについて食事療法について
担 当医師検査技師理学療法士薬剤師看護師管理栄養士
時 間16:45~15:30~
内 容食品交換表について食事療法について
担 当管理栄養士管理栄養士

1200Kcalの一例です


糖尿病教室では、入院患者を対象に、月2回食品交換表の使い方、減塩方法・外食につて説明を行います。
<管理栄養士が患者さんの実際の食生活に合わせた、実行可能なアドバイスを行います。>



特 色

全て予約制です。主治医の先生にご相談ください。

診療内容(主な専門領域)

糖尿病患者さん一人一人の日常生活に合わせた食事療法を説明します。
高血圧減塩方法や調理の工夫等を説明します。
脂質異常症適切なカロリーと油の摂り方について説明します。
肥 満無理なくダイエット出来るようにサポートします。
腎疾患たんぱく質や塩分の制限について調理方法等を具体的に説明します。
透析たんぱく質、水分、リン、カリウム、減塩等の食事療法を説明しフォローします。
痛風 痛風食プリン体を控える  プリン体の多い食品について説明します。
胃・十二指腸潰瘍消化の良い食品等を説明します。
肝機能障害日常生活の改善とアルコール制限について説明します。
骨粗鬆症カルシウムの多い食品や簡単に吸収率をアップする方法などを説明します。
その他病状に応じて栄養相談します。
PageTop