お知らせ(開始)

お知らせ

お知らせ:麻しん(はしか)に注意

麻しん(はしか)に注意!

お知らせ:口腔外科はじめます

口腔外科はじめます 美容医療センターはじめます

お知らせ(終わり)

挨拶・紹介等

病院紹介
病院長挨拶
二次救急指定病院

開閉(開閉終了まで有効)

開閉終了

その他

ボランティアスタッフ募集

ボランティアをしてみませんか? あなたの時間を役立ててみませんか?
ボランティア活動の内容
外来患者さんへの援助
病棟患者さんへの援助
その他の活動
玄関案内、受付案内 入院案内 お花の手入れ
車いす介助 配茶、配膳 患者さんの繕い物
受診科までの案内 洗濯、買い物 看護用品の準備 など
外国語・手話通訳 など ベッド周りの整理整頓
話し相手、散歩  など
ボランティア活動の時間帯
活動の曜日、時間、内容については、ご相談に応じます。
昼食は病院よりお出しします。また、交通費は実費となります。
お問い合わせ
詳細は総務企画課まで、お気軽にお電話ください。
代表 TEL:06-6572-5721  (総務企画課)
病院中庭
作品展示コーナー

後期研修医

特 徴
 
当院の後期研修では、初期研修に引き続きプライマリ・ケアの修得も重要視しつつ、希望する専門分野を掘り下げて研修 を実施します。
例えば内科では救急外来や初診外来を単独で行い、プライマリ・ケアを実践できるだけの幅広い知識と基本的な技術を身につけていただきます。さらに、専門的な分野で指導医と共に活動しながらその分野での理解をも深めて頂きます。
当院は【文部科学省大学病院連携型高度医療人養成推進事業】大阪大学・大学病院連携型専門医養成事業に参加し、各領域の専門医養成に取り組んでいます。
 
π型医師を目指して・・・
 
基本的に当院における後期研修は専門医育成型です。すなわち「内科系後期研修医」であれば内科認定医・総合内科専 門医を含めたsubspecialtyの専門医資格取得を念頭におき研修を行って頂きます。「総合医」の視点を強調するあまり、後期研修にまでローテー ション研修を導入している病院もありますが、診療科間の連携に優れた当院ではむしろ研修医自身が指向する領域で十分な実力を培うことを重視しています。こ れは、当院では必要に応じて他の診療科の協力・指導を得ることが容易で経験を広げる事が可能だからです。

循環器内科を志望する医師を例に挙げますと、循環器専門医に相応しい技能と総合内科専門医に相応しい知識を併せ持つ医師を育成することを主眼とします。このために、主に①循環器疾患を有する入院患者を担当医として受け持って頂くことになりますが、それ以外に、
②循環器疾患患者の基礎疾患として重要な糖尿病や脂質異常症、慢性腎疾患などを有する患者や、
③総合内科専門医として豊富な経験を持つことが望ましい各種common diseasesを、バランスを考えながら担当 して頂きます。

同様に消化器内科を志望する医師の場合は、
①各種消化器疾患を有する患者を担当し、消化器内視鏡検査や腹部超音波検査などの各種検査に参加して頂き、技術(腕)と診断能(眼)を磨いて頂くことはもちろんですが、
②他の全身疾患と消化器疾患の関連(臓器相関)を理解し内科医として全身を診る事ができるようにし、さらに
③広汎な知識と臨床経験を積んで頂きます。

他方、消化器外科を志望する医師であれば、一般外科として食道、胃、肝胆膵、大腸、乳癌などの各種手術を担当するとともに、術前精査として自らが実施する 機会の多い上部、下部、胆膵の内視鏡検査についても十分なトレーニングの機会を持つ必要があると思います。さらに各種画像診断についても撮影はともかく、 operableかinoperableかを判断できる診断能を磨く必要があります。そのためには、外科のみならず消化器内視鏡センターにも所属して内視 鏡検査に習熟するとともに、 外科カンファレンスにおいてCT、MRIなど各種画像診断に対する眼を養う必要があります。

ここに示したように、当院では単に一芸に秀でただけの”I”型専門医ではなく、自身の専門に加えその周辺領域にも強い” T”型専門医や二芸に優れた”π”型専門医になって頂きたいと考えています。志ある若手研修医のご参加をお待ちしており ます。
 
アメニティに優れた大阪港区で後期研修を・・・
 
大阪みなと中央病院は地下鉄中央線大阪港駅から歩いて0分という交通至便の場所にあります。
また、歩いて数分の距離にあるサントリーミュージアム、海遊館、天保山マーケットプレース、なにわ食いしん坊横町はもちろん、USJのある此花区桜島へは無料のフェリーで約3分です。
さらに地下鉄とニュートラムを使えばWTCやATCのアウトレットモールやレストラン街は目の前にあります。逆方向に向かえば、市立中央体育館と大阪プー ル、弁天町のパラディソといった施設があります。車を使って足を伸ばせば南港の野鳥園や海釣り園、プール、北港のヨット・ハーバー、舞洲ロッジやオート・ ビレッジ、テニス・ ガーデンなどにもアクセスは容易で、正に「大阪市のガーデン・エリア(庭園地区)」と呼べると思います。
知り合いが来るの であれば、ハイヤット・リージェンシー・ホテル、ホテル・シーガル、ホテル大阪ベイタワーやWTCホテルが便利です。
大観覧車に乗りに来た観光客や外洋クルーズ船の乗客、非番のUSJクルーたちで賑わう大阪港区で後期研修を始めて みませんか?
 
PageTop